プロポーズに薔薇の花束を【50本】

¥ 33,000 税込

商品コード:

  • 必須
  • 必須
数量
バラの花束はプロポーズの定番プレゼントです。
それぞれの本数によって相手に伝えるメッセージが異なります。

50本に込められた意味は「永遠・偶然の出会い」

花言葉

色で見る薔薇の花言葉

  • 赤い薔薇:「愛」「情熱の恋」
  • ピンクの薔薇:「恋の誓い」
  • 白い薔薇:「純潔」「深い尊敬」

本数で見る薔薇の花言葉

  • 11本:「最愛」

    11本のバラには、「最愛」や「宝物」など、「大切にしたいもの」という意味があります。恋人だけでなく、家族に贈ることもあるようです。「これからは恋人ではなく、家族になりたい」という願いを込めて贈ってみてはいかがでしょう。

  • 12本:「ダズンローズ」

    12本のバラは「ダーズン(ダズン)ローズ」とも呼ばれています。昔のヨーロッパでは、男性がプロポーズするために12本のバラを摘んで、彼女にプレゼントするという風習があったそうです。その12本のバラには、それぞれ次のような意味が。
    愛情・情熱・感謝・希望・幸福・永遠・尊敬・努力・栄光・誠実・信頼・真実。男性は女性に、これら12の想いを込めて「このすべてをあなたに誓います」という意味でバラを贈っていたんだとか。とってもロマンチックですね!

  • 40本:「真実の愛」

    40本くらいであれば、花束にしてもかさばりすぎず、ほどよいボリュームと言えます。サプライズ演出で、プロポーズの瞬間まで花を隠しておきたいときにはぴったりです。

  • 50本:「永遠」「偶然の出会い」

    偶然の出会いから付き合うことになったカップルには、ぜひこの50本の花束でプロポーズをしてほしいところ。「永遠」という言葉にしたがって、「この関係がいつまでも変わりませんように」と願いを込めるのも素敵です。

  • 99本:「永遠の愛」

    99本のバラの意味は「永遠の愛」。バラの花束というと「100本」のイメージがある人もいると思いますが・・・意味を考えると、99本の方がプロポーズ向きなのかもしれませんね。

  • 108本:「結婚して下さい」

    ズバリ、「結婚してください」という意味。プロポーズにぴったりですね!

CONTACT

お電話・FAXでのご注文 ご相談やお急ぎの場合はお電話でも受け付けております。

お電話でのご注文・ご相談
0120-870-676053-458-8858
受付時間:10:00-18:00(火曜定休)

FAXでのご注文

053-458-845024時間受け付け

FAX用ご注文書をダウンロード[PDF]

DELIVERY

自社配送商品に関する
配送可能エリア 一部商品は配送が自社配送のみでのご対応となります。自社配送商品の配送可能エリアは以下地域に限定となります。

配達可能エリア

浜松市(天竜区を除く)、湖西市、磐田市

配送可能エリア